電気設備科
Electric Service

電気設備コース

施工に関するスキルと知識を学び、あらゆるシーンで活躍できる技術者を目指す。

電気設備科で取れる資格、なれる仕事

取れる資格

陸上特殊無線技士(1・2級)、工事担任者AI(第1種~第3種)、工事担任者DD(第1種~第3種)、電気主任技術者(第3種)、電気工事士(第1種・第2種)、1級電気工事施工管理技士、2級電気工事施工管理技士、危険物取扱者(乙種第4類)、消防設備士(甲種第4類・乙種第6類)

なれる仕事

電気機器メーカー設計関連エンジニア
電気工事士
電気設備エンジニア
ホームセキュリティ技術者
空調設備エンジニア
ビル管理技術者
施工管理技士

講師からのメッセージ

実践的なカリキュラムで高度なスキルを身につけさせ就職を徹底サポート

進化を続ける電子産業において、電気工事業の仕事は幅広くなっております。本校では、授業の大半を実習に費やし、体に技術と知識を染み込ませ、作業の効率化を図っています。また第1種電気工事士などの資格取得をサポートする体制も磐石。仲間と切磋琢磨し、柔軟に対応できる技術者を目指しましょう。

電気設備科 教員 上田 良和

在学生からのメッセージ

砂山汰一さん(京都府立東稜高校出身)

自分で考える施行実習で、電気設備の楽しさを学ぶ

明確な目標が無く、電気工事の業界に少し興味があった程度で入ったこの学校。電気機器の仕組みや配電などを学ぶうちに、のめり込むようになっていました。その楽しさに気づいたのは「施行実習」の授業です。一般住宅を想定した電気設備の取り付けは、ブレーカーから照明機器、コンセントまで、図面を自作しながら作成。スイッチが点灯したときの達成感は今も忘れられません。第1種電気工事士の資格も取得することができ、就職活動についても内定がもらえるまで、熱心にサポートしていただき、濃厚な2年間を過ごすことができました。この学校の卒業生として恥ずかしくないような技術者として、活躍できればと思います。