電気設備科 電気設備コース
Electrical Equipment Course

人々の快適な暮らしをサポートするため、電気設備に関わる全ての技術を身に付ける

electrical equipment engineer

電気機器の仕組みから施工技術や測定技術に至るまで、電気設備全般における設計・施工・管理サービス技術を身に付けます。
建物のエネルギー源である電気設備を通して、人々の快適な生活をサポートできる人材を目指します。

電気設備コースの特長

学んだ知識や技術が実習でしっかり活かせる

社会を潤す電気をうまく働かせられるような設計や施工を担当する電気設備。
どんな建物であっても、私たちの仕事なくしては、快適な生活を送ることはできません。
多くの人々の生活をサポートできる人材を目指しましょう。

電子設備エンジニアを目指せる4つの理由

Reason 1

日本でも数少ないコースで電気設備を学ぶ

本コースは、電気設備の理論から施工技術までを専門的に学べる、日本でも珍しいコースです。実際の設備を想定した電気設備実習室など、実践に近い状態で電気設備について学びます。

Reason 2

施工技術が基礎からじっくり学べる

現場を再現したような充実した実習施設で、部品の扱い方や工具の使用方法など、基礎から応用までしっかり学ぶことができ、確かな施工技術が身に付きます。

Reason 3

幅広い知識で電気の活用法をマスター

電気工事の施工機器や材料、施工に関する法規など、電気工事士に必要不可欠な知識が幅広く身に付きます。

Reason 4

卒業時に無試験で資格取得

OECの教師が万全の資格対策を施し、社会で通用する資格取得を目指します。また本校卒業後に、第2種電気工事士が取得できるため、即戦力として力を発揮できます。

Pick up授業
施工実習
多種多用な現場で即座に対応できる力を養います

電気工事に関する知識をと技術を学びながら、将来、電気工事技術者としてさまざまな条件を総合的に判断し、最適な作業や施工方法などが企画できる能力を養います。