学費減額制度
Tuition reduction system

学費減額制度(1)

Reduction system 1

創立者 木村 實 先生 特待生制度

本校創立者 木村 實 先生は、エンジニアとしての「技術教育」よりも一人の人間としての「人格」が備わっていなければいけないという精神の基で、校訓を「人技両立」としました。人技両立とは、すなわち人格と技術を備えた人物のことを表します。

応募資格 人格と技術を備えたエンジニアになろうと志す者。
※留学生は応募できません。
応募期間 2018年10月1日(月)まで(定員に達し次第終了)
応募方法 下記の書類を出願書類と一緒に提出してください。
・創立者 木村 實 先生 特待生制度 申請願い
採否 面接+筆記試験+論文
  ※論文はレポート用紙(もしくは市販の原稿用紙)2枚以上、テーマ「プロフェッショナルについて」
 ※論文は面接の際に提出してください。
学費減額内容 入学時納入金から30万円減額
対象人数 若干名

注)「AO入試」のエントリーシート提出時に申請していただけます。
「創立者 木村 實 先生 特待生制度」の減額が採用された場合、「AO入試」での減額はありません。

課外活動減額制度

応募資格 部活動を3年間やり遂げた者、もしくはボランティア活動に参加したことがある者。
  ※調査書に表記があること。 ※留学生は応募できません。
応募期間 2019年3月30日(土)まで(定員に達し次第終了)
応募方法 下記の書類を出願書類と一緒に提出してください。
  ・課外活動減額制度申請書【用紙5】
採否 先着順(定員に達し次第終了)
学費減額内容 入学金から5万円減額
対象人数 5名

注)「皆勤学生減額制度」は「創立者 木村實先生 特待生制度」もしくは
  「AO入試(専願)減額制度」・「課外活動減額制度」・「OBOG減額制度」との併用が可能です。

OBOG減額制度

応募資格 4親等以内の親族に本校の卒業生がいる者。※留学生は応募できません。
応募期間 2019年3月30日(土)まで(定員に達し次第終了)
応募方法 右記の書類を出願書類と一緒に提出してください。 ・OBOG減額制度申請書【用紙3】
採否 先着順(定員に達し次第終了)
学費減額内容 入学金から5万円減額
対象人数 5名

注)「皆勤学生減額制度」は「創立者 木村實先生 特待生制度」もしくは
  「AO入試(専願)減額制度」・「課外活動減額制度」・「OBOG減額制度」との併用が可能です。

皆勤学生減額制度

応募資格 ・高校1年生から高校3年生の出願時まで出席状況が皆勤の者。 ・全日制の高校3年生 ※留学生は応募できません。
応募期間 2019年3月30日(土)まで(定員に達し次第終了)
応募方法 右記の書類を出願書類と一緒に提出してください。 ・皆勤学生減額制度申請書【用紙4】
採否 先着順(定員に達し次第終了)
学費減額内容 入学金から10万円減額
対象人数 5名

注)「皆勤学生減額制度」は「創立者 木村實先生 特待生制度」もしくは
  「AO入試(専願)減額制度」・「課外活動減額制度」・「OBOG減額制度」との併用が可能です。

平成30年度募集減額制度 併用可能減額制度一覧

創立者
木村 實 先生
特待生制度
課外活動
減額制度
OBOG
減額制度
皆勤学生
減額制度
AO入試
減額制度
指定校
推薦貸与/
減額制度
創立者
木村 實 先生
特待生制度
× ×
課外活動
減額制度
×
OBOG
減額制度
×
皆勤学生
減額制度
×
AO入試
減額制度
× ×
指定校推薦貸与/
減額制度
× × × × ×

学費減額制度(2)

Reduction system 2

AO入試(専願)減額制度

学費減額内容 入学時納入金から10万円減額
対象人数 20名(定員に達し次第終了)
※上記は減額制度の対象人数で、AO入試には入学定員を設けていません。

注)AO入試制度での入学者対象です。
「AO入試(専願)減額制度」は「課外活動減額制度」・「OBOG減額制度」・「皆勤学生減額制度」との併用が可能です。
※「創立者 木村 實 先生 特待生制度」の減額が採用された場合「AO入試」での減額はありません。

情報エンジニア科減額制度 / 電子工学科減額制度

学費減額内容 入学時納入金から5万円減額
対象 情報エンジニア科 / 電子工学科 出願者
応募方法 下記の書類を出願書類と一緒に提出してください。
・情報エンジニア科 / 電子工学科 減額制度申請書
・レポート「世の中を良くするテクノロジー」
定員 若干名

注) 「情報エンジニア科減額制度 / 電子工学科減額制度」は「課外活動減額制度」・「OBOG減額制度」・「皆勤学生減額制度」との併用が可能です。

プロダクトデザインコース減額制度

学費減額内容 入学時納入金から10万円減額
対象 情報エンジニア科プロダクトデザインコース出願者で評定平均3.5以上の者
定員 若干名
採否 先着順(定員に達し次第終了)
応募方法 下記の書類を出願書類と一緒に提出してください。
・プロダクトデザインコース減額制度申請書

注) 「プロダクトデザインコース減額制度」は「課外活動減額制度」・「OBOG減額制度」・「皆勤学生減額制度」との併用が可能です。

指定校推薦貸与/減額制度

学費内容 1年次の入学金、授業料、施設費・維持費、実習費の半額に相当する金額を貸与します。 ※入学後、下記の条件を満たしていれば、貸与している金額は返還する必要はありません。
対象人数 若干名
返還不要となる入学後の条件 ・校訓を順守し、他の学生の模範となる行動をすること。
・学期毎の出席率が概ね90%以上であること。(やむをえない場合は、この限りではない。)
・学期毎の成績評価が優または良であること。
・懲罰を受けないこと。

※1つでも条件を満たさなければ、1年次に貸与している金額を即時納付しなければならない。

参加特典

Participation benefits

オープンキャンパス参加者特典

応募資格 本校のオープンキャンパスに参加した者
特典内容 選考料(2万円)免除

注) オープンキャンパスの際に配布した説明会参加証明書を受験票の代わりに出願書類と一緒に提出してください。 「オープンキャンパス参加者特典」は全ての減額制度・入学制度特典との併用が可能です。