AI×ロボット時代のプロスクール!

未来ソウゾウカレッジ

WHAT'S CONCEPT

未来ソウゾウカレッジ

AI×ロボット社会が本格的にやってくる。
僕たちの生活はもっと便利になる?でも、人間の仕事はなくなってしまう?
だからこそ、そんな未来を生き抜く、しっかりとした力を身につけよう。
ここ大阪電子専門学校には、第一線で活躍する経験豊富な講師陣が揃っています。
70年以上の実績と、優れた人材を育ててきたという自信があります。
あとは、あなたの「学びたい」という気持ちだけ。
プロフェッショナルとしての精神を学び、スペシャリストとしての技術を磨き、
自分のなりたい未来を“想像”し、誰にも真似できない未来を“創造”できる。
それが大阪電子専門学校です。

未来を創る4つの理由

FOUR REASONS

#01

91.4%を誇る資格合格率
実現するバックアップ体制

1年次からさまざまな資格にチャレンジできるカリキュラム。
プロフェッショナルな講師陣が確実な成果につなげます!

#02

850社の求人企業総数を誇る
OECの手厚い就職サポート

70年の歴史が築いた先輩たちの確かな実績と、学生一人ひとりに向き合ったきめ細やかなサポートで学生と企業のベストマッチングを実現!

#03

充実のキャンパスライフ
気分をリフレッシュ

OECはキャンパスライフも充実。スポーツ大会やクリスマスパーティーなど、クラスメイトや先生との”きずな”が深まるイベントも盛りだくさん!

#04

プロフェッショナル
講師陣が技術と共に人格を育てます

経験豊富な一流の講師陣が、基礎からプロとしての心構えまでを丁寧に指導。
即戦力として活躍できる力を身につけます!

電子工学とデザインの融合 AI × ロボット

人工知能とともに、これからのIT社会を切り拓く人材を育成します!

新着情報

NEWS

オープンキャンパス

6月22日㈯オープンキャンパス開催&7月20日㈯オープンキャンパス予約受付中!

大阪の梅雨入りが過去2番目の遅さだそうですが、午後からは雨の予報だそうですね。 そして明日は台風だとか!?急な荒天の知らせに吃驚しています。 この週末はG20も開催され、各交通機関など乱れが出る可能性がありますのでお気を付けくださいね。 大阪電子専門学校は金曜・土曜共に平常通りの授業があります。お問い合わせや書類の申請なども受け付けておりますので、よろしくお願いします。   さて、AO入試エントリーが開始して1ヶ月が経ちました。 皆さんは将来についてどのくらい考えていますか? 夏までは部活中心で~なんて考えの方もいるかもしれませんね。 当校に限らず、専門学校ではAOでのみ使える減額制度も豊富ですのでちょっとだけ将来の事を考えてみてはいかがでしょうか。  次回のオープンキャンパスは7月20日(土)に開催します。ご予約はコチラから!   前回のオープンキャンパスをご紹介します。     オープンキャンパスでは、全体説明で入試制度や学費減額制度・学科説明等を聞いていただいた後、各学科・コースに分かれて施設見学・体験実習をしてもらっています。 どんな体験実習があるのでしょうか???   ☆情報エンジニア科☆ 情報エンジニア科では、実際に授業で使用するパソコンを触っていただき、簡単なプログラムを入力してコードや言語について体験できるプログラミング体験 レーザーカッターやイラストレーターなどプロと同じ設備環境で、オリジナルアイテムの制作体験をするプロダクトデザイン体験ができるほか、 透明なパソコンでパソコンの内部について学んだり、実際に触ったりできるパソコンメンテ体験の中から、自分が特に興味のある分野の体験を行うことが出来ます。 情報エンジニア科は複数のコースの体験実習から選べるため、何度もオープンキャンパスに参加し、1度目と2度目で別コースの体験を選ぶ参加者が大半ですよ。さらに続けてきてくれた学生には少し難易度をアップした実習にも挑戦してもらいます! 重ねて参加することで、自身のレベルアップにもつながりますよ٩( ''ω'' )و 情報エンジニア科の学生が使用する実習教室は今年度大幅にリニューアルし、パソコンや設備を一新しました。 授業ではPythonなどのAI用のプログラミング言語なども学び、企業でこれから必要とされる知識を身に着けたエンジニアを目指します。     ☆電子工学科☆ 電子工学科では、はんだを使った電子工作を体験できます♪ はんだ付け初心者も先輩が隣でサポートしてくれるので安心してください。 制作できるのは自分のスマホと繋いで使用できるスマホ用スピーカーもしくは緊急時にも安心なLEDライト。 どちらも制作物は持ち帰って実際に使用することができるので、どっちも作りたくなりますね。   また、大人気のAI講座では、AIとは?という初歩的な講座を体験することが出来ます。 1回目のオープンキャンパスでは制作体験・2回目のオープンキャンパスではAI講座を選ぶという参加もアリですよ!   これからの時代に即したロボットコースは電子工学科でも人気のコースです。     ☆電気設備科☆ 皆さんのご家庭にあるコンセントの仕組みを学びながら、 配線実習の体験ができます♪ 難しそうですが、先生や先輩が教えてくれるので大丈夫! 電気設備科は卒業時に第二種電気工事士の資格が無試験で取得でき、毎年人気の学科です。 ツナギに工具を身に着けた現場さながらの先輩が、授業のことや自身の進路についてなどを話してくれます。自分が将来どうなるか、お手本になってくれますよ!     気になる学科はありましたか? 体験授業は繰り返し参加することで実習内容をステップアップできたり、実際に入学した時にも役立ちます。 また、どの学科・コースにしようか迷ってるという方も複数回参加することで、自分が本当にやりたいことはなになのか?を体感することができますよ。 オープンキャンパスの時間は13時半~16時です!(終了時間は目安です) 少しでも気になる学科がある方! 進路に迷っている方! ぜひお気軽にOECのオープンキャンパスにご参加ください♪ 次回は7月20日㈯に開催されます。ご予約はコチラから! お友達・保護者と一緒に参加される方も多いですが、一人で参加されても先輩がフォローするので安心してくださいね! 皆さんのご参加お待ちしています٩( ”ω” )و

オープンキャンパス

6月22日(土)オープンキャンパス予約受付中!

  6月からのAO入試エントリー受付開始にあわせ、当校の新規告知動画が完成しました('ω')ノ オープンキャンパスも随時予約受付中ですのでぜひ予約してくださいね。 [video width="1020" height="720" mp4="https://www.kimura.ac.jp/newadmin/wp-content/uploads/2019/06/fb0c67a21596d43f1445939b736ab597.mp4"][/video] 次回のオープンキャンパスは6月22日(土)に開催します。ご予約はコチラから! 前回のオープンキャンパスをご紹介します。 オープンキャンパスでは、全体説明で入試制度や学費減額制度・学科説明等を聞いていただいた後、各学科・コースに分かれて施設見学・体験実習をしてもらっています。 どんな体験実習があるのでしょうか???   ☆情報エンジニア科☆ 情報エンジニア科では、実際に授業で使用するパソコンを触っていただき、簡単なプログラムを入力してコードや言語について簡単に体験できるプログラミング体験 レーザーカッターや3Dプリンターなどプロも使用する機械を使用して、オリジナル製品の制作体験をするプロダクトデザイン体験などができるほか、 透明なパソコンでパソコンの内部について学んだり、実際に触ったりできるパソコンメンテ体験の中から、自分が特に興味のある分野の体験を行うことが出来ます。 情報エンジニア科は複数のコースの体験実習から選べるため、何度もオープンキャンパスに参加し、1度目と2度目で別コースの体験を選ぶ参加者が大半ですよ。さらに続けてきてくれた学生には少し難易度をアップした実習にも挑戦してもらいます! 重ねて参加することで、自身のレベルアップにもつながりますよ٩( ''ω'' )و 色んな体験を通して、自分が2年間学びたいものは何なのか、先生と相談しながらしっかり決められるので安心ですね(*´▽`*)   情報エンジニア科の学生が使用する実習教室は今年度大幅にリニューアルし、パソコンや設備を一新しました。 授業ではPythonなどのAI用のプログラミング言語なども学び、企業でこれから必要とされる知識を身に着けたエンジニアを目指します。     ☆電子工学科☆ 電子工学科では、はんだを使った電子工作を体験できます♪ 製作できるのは自分のスマホと繋いで使用できるスマホ用スピーカーもしくは緊急時にも安心なLEDライト。 どちらも制作物は持ち帰って実際に使用することができるので、どっちも作りに来たくなりますね! もちろん、複数回参加してどっちも制作してOKですよ。はんだ付け初心者でも、自分で作ったものがちゃんと動くところを見ると感動です! 分からないところがあっても、先生が教えてくれるから大丈夫! 作りながら、学校生活や授業のことなどなんでも聞いてくださいね。     また、大人気のAI講座では、AIとは?という初歩的な講座を体験することが出来ます。 1回目のオープンキャンパスでは制作体験・2回目のオープンキャンパスではAI講座を選ぶという参加もアリですよ! これからの時代に即したロボットコースは電子工学科でも人気のコースです。     ☆電気設備科☆ 皆さんのご家庭にあるコンセントの仕組みを学びながら、 配線実習の体験ができます♪ 難しそうですが、先生や先輩が教えてくれるので大丈夫! 電気設備科は卒業時に第二種電気工事士の資格が無試験で取得でき、毎年人気の学科です。   ツナギに工具を身に着けた現場さながらの先輩が、授業のことや自身の進路についてなどを話してくれます。自分が将来どうなるか、お手本になってくれますよ!   気になる学科はありましたか? 体験授業は繰り返し参加することで実習内容をステップアップできたり、実際に入学した時にも役立ちます。 また、どの学科・コースにしようか迷ってるという方も複数回参加することで、自分が本当にやりたいことはなになのか?を体感することができますよ。 オープンキャンパスの時間は13時半~16時です!(終了時間は目安です) 少しでも気になる学科がある方! 進路に迷っている方! ぜひお気軽にOECのオープンキャンパスにご参加ください♪ 次回は6月22日㈯に開催されます。ご予約はコチラから! お友達・保護者と一緒に参加される方も多いですが、一人で参加されても先輩がフォローするので安心してくださいね! 皆さんのご参加お待ちしています٩( ”ω” )و

AI×ロボット(AIについて)

AIの苦手なことの話

みなさんこんにちは。 第三回目の今回は、AIの不得意なものを調べてみました。 そのひとつは、日常会話の雑談だそうです。 意外ですよね。 AIは優秀なはずなのにそんなことも出来ないのか、と思いませんか? 然しこれには立派な理由があるのです。 『雑談』という行為に必要なものは何かと言うと、言葉に対してオントロジーまで関連付けることです。 ※オントロジーとは、ものの存在自身に関する探究、あるいはシステムや理論の背後にある存在に関する仮定という意味です。 人が一つの言葉から想起する範囲は広く、膨大なデータベースが必要となります。 それゆえ会話が豊かなものになるには広大な知識が必要となるのです。   人の持つバッググラウンドの知識は人それぞれですが、自分の裁量で必要な知識をチョイスして雑談してる点が凄い、ということですね。   最近、世間ではチャットボットの開発が進んでいます。 チャットボットとは、テキストや音声を通じて会話を自動的に行うプログラムのことです。 チャットボットの始まりは1966年に生まれた「ELIZA(イライザ)」だといわれています。 また、日本では、「りんな」が有名ですね。 りんなは、日本マイクロソフトが開発した会話ボットの一つで、高等学校に通う女子生徒であるという設定にもとづき、ユーザーと交流しています。 2015年7月31日にLINEのサービスに登場し、さらに2015年12月にはTwitterにおいてもサービスを開始しています。 日本マイクロソフト株式会社は、同社が手がける女子高生AI「りんな」が2019年3月20日に高校を卒業すると発表しました。 りんなの基本的な仕組みとして、ユーザーの問いかけに対して返答候補をランク付けして回答しているらしいのですが、会話はどの程度成立しているのでしょうか。 人は寂しくなったら、誰かと会話やLINEをしたくなります。 いつの日か、AIと雑談できる日がくるかもしれませんね。   イラスト素材お借りしました いらすとや

学科・コースを探す

COURSE

未来ソウゾウ人

ジブンらしく夢中になれる未来を“ソウゾウ”できるのが大阪電子専門学校。それぞれの分野で未来を創造している先輩たちの話を聞いてみよう!

保護者の方へ

PARENTS