留学生の方へ
International students

留学生の方へ
International students

大阪電子専門学校の特徴

1留学ビザが取得できます。許可を得ることで1週間に28時間までのアルバイトが可能です。
夏休みなどの長期休暇期間では1日8時間までのアルバイトが可能です。

2宿舎斡旋制度を活用して、学校近くの信頼できる宿舎を紹介します。
安心できる宿舎に住むことから、日本での留学生活がスタートします。本校では、留学生の皆さんに勉強に集中できる環境を提供したいと考えています。

3留学生のための学生会を催しています。留学生会の中で、先輩から様々なアドバイスをもらうことができます。
積極的に参加してみてください。

4上級日本語、ビジネスマナー、日本の法律を学びます。
日本での生活を充実させるためには、日本語での コミュニケーションが重要です。本校では、日本語能力試験の1級取得を目指した補習を行っています。

5日本での就職を徹底応援します。就職センターの専任教員が皆さんの就職活動をサポートします。
就職体験や就職セミナーなどを活用し、皆さんに会社の紹介を行います。

6情報セキュリティ・コンプライアンス・個人情報保護・品質マネジメントなどについての理解を深めます。これらの知識は、技術者として日本で働くためには必要不可欠です。
本校では、これらの基礎的な知識を身に付けられます。

7情報処理技術者資格を有利に取得できます。(情報エンジニア科のみ)
日本で働くための技術ビザ取得に断然有利です。入学したら必ずこの資格の取得を目標にしてください。
本校では、留学生の皆さんがこの資格を取得できるように 万全のサポートを行います。

83年次大学編入に向けてサポートします。 卒業後に有名国公立大学への編入を志望する留学生は多数います。
本校では、3年次大学編入をアドバイスを行います。しかし、努力しなければ合格する事はできません。
決意を持って受験勉強に望んでください。受験勉強中にわからない問題などは、気軽に先生に質問してください。

9成績優秀者表彰制度があります。成績優秀な留学生には卒業式にて、学校長より表彰状を授与されます。この表彰を受けると、就職活動などに有利な場合があります。なるべく欠席をせずに、勉学に励んでください。

101998年より、国費留学生(日本の文部科学省が留学費用を負担)の受け入れを行ってまいりました。
現時点で約30名以上(十数カ国)の国費留学生が卒業しています。

過去3年間の国費留学生の進路(2014年~2016年)

総人数 大学編入 就職 帰国
2014年 2 2 0 0
2015年 3 1 0 2
2016年 4 0 0 0

出願資格

留学の目的が明確であり、専門分野における知識、技能を修得するという強い学習意欲があることを前提に、下記の①、②の条件を両方満たしている者

① 外国において12年の教育課程を修了または修了見込みで、かつ入学時に18歳に達する者。
② 日本語能力が下記の条件のいずれかを満たしている者、または同等の日本語能力を有する者。
 ● 日本語能力試験2級以上
 ● 日本留学試験「日本語」200点以上
 ● J.TEST C級以上
 ● BJTビジネス日本語能力テスト400点以上

募集学科

昼間部・工業専門課程・修業年限2年<男・女>

学 科 情報エンジニア科 電子工学科
コース プロダクトデザインコース
ITコース
パソコンメンテコース
ネットワークコース
Webデザインコース
グラフィックデザインコース
ロボットコース
電子コース
家電サービスコース
情報通信コース
オーディオコース

注1)カリキュラムについて
・各学科、コースの詳しい説明はパンフレットをご確認ください。
・本年度のカリキュラムは技術の進歩などを考慮して、見直すことがあります。

注2)コースの選択について
・情報エンジニア科のパソコンメンテコースのみ、出願後のコース変更はできません。
・コース授業は原則として、2年次より行います。

出願期間

【1次募集】2017年10月2日(月)~2017年12月25日(月) ※必着
【2次募集】2018年1月6日(土)~2018年1月31日(水) ※必着

※定員になり次第締め切ります。

選考方法

1 1次選考(書類選考)
出願書類等の提出にて選考を行います。
注)書類選考の結果によっては面接を実施する場合があります。

1 合否発送
出願受付後、7日以内に本人宛に選考結果を郵送で通知します。(面接を実施の場合は面接通知を郵送します。)
※選考結果は志願者本人宛に送付します。電話やEメールでの問い合わせに応じることはできません。