資格取得・就職支援資格取得支援

高い合格率を実現する
強力なバックアップ体制

OECでは、1年次からさまざまな資格にチャレンジできるようカリキュラムが組まれています。
また、指導するのは自身も資格を持つプロフェッショナルの講師陣。
資格取得に必要な知識や技術、経験を兼ね備えており、学生の頑張りを的確にサポートして確実な成果につなげます。
その結果、OECの資格合格率は90%を超えています。

  • 資格合格率
  • 平均資格取得数

3つのポイント POINT

30を超える資格を
全面サポート
OECでは70年以上の歴史の中で培ってきたノウハウをフル活用し、学生の資格取得を徹底サポート。国家資格をはじめ、将来に役立つ30種類以上の資格対策を用意しています。また、希望すれば他学科の資格も取得可能です。
効果的かつ
効率的な試験対策
試験問題をデータベース化し、出題傾向を分析。そのデータをもとに資格取得に向けた効果的な授業を行っています。さらに、放課後や長期休暇中にも補習や個別指導を実施するほか、受験前には集中授業で試験対策をより万全なものにします。
最適な資格を
カウンセリング
学生のことを良く知るクラス担任と資格に精通した資格担当講師が連携し、一人ひとりの個性やレベルに合った最適な資格をピックアップして紹介。また、就職担当講師からも希望の職業を目指すうえで有利になる資格を提案します。

資格合格者の声

松尾 帆高

「第1種電気工事士」試験合格

電気設備科 電気設備コース

松尾 帆高くん
(姫路市立琴丘高等学校 出身)

試験勉強としては、押えておくべきポイントを授業で教えてもらい、家では過去問を繰り返しやりました。先生にしっかり対策をしてもらったので試験に対して自信をもって臨めました。特にOECは実習が充実しているので、実技試験に不安はありませんでした。内定先の面接で第1種電気工事士の資格を持っていたことが高く評価され、取っておいて本当に良かったです。

出口 真太郎

「工事担任者資格DD第3種」試験合格

電子工学科 ロボットコース

出口 真太郎くん
(和歌山県立田辺工業高等学校 出身)

DD第3種はOECに入ると全員が受ける資格です。試験勉強は授業の内容が基本ですが、家でも自分なりに過去問を解くなどしました。先生からは技術的な部分や法規に関する内容を勉強するにあたってのコツを教わりました。また、わからないところがあれば納得できるまで付き合ってくれました。他の資格も積極的に取りたいと考えており、次はDD第1種に挑戦します。

資格担当講師の声

全員合格を万全の
サポート体制でバックアップ

電気設備科

池田 雅和先生

資格の試験にはポイントがあり、そのポイントをしっかり押さえることが合格への近道です。OECの強みは、試験について知り尽くしたベテランの講師が揃っていること。高校時代に理系だった学生もいれば文系だった学生もいるので専門知識量に差はあるかもしれませんが、それぞれのレベルに合わせた教え方で丁寧な指導を行い、全員合格を目指しています。資格は就職への強い味方です。2年間でできるだけ多くの資格が取れるよう、1年次からどんどん挑戦しましょう。

池田 雅和

取得可能な資格一覧

情報エンジニア科

  • 基本情報技術者試験

    プログラマー・システムエンジニアとしての能力を認められ、IT(情報技術)企業で重要視されています。

  • 応用情報技術者試験

    高度IT(情報技術)人材としての高度な能力を認定する資格です。

  • ITパスポート試験

    業種・職種を問わず、あらゆる企業や組織で求められるIT(情報技術)の能力を認定する資格です。

  • 情報セキュリティ
    マネジメント試験

    組織の情報セキュリティ確保に貢献し、脅威から継続的に組織を守るための基本的なスキルを認定する資格です。

  • .com Master ADVANCE
    (インターネット検定)

    個人や企業のICT活用をサポートできる中級・上級レベル能力を認定する資格です。

  • C言語プログラミング能力
    認定試験(1~3級)

    C言語を活用し、応用プログラム(言語処理系、ユーティリティなど)を作成する能力を認定します。

  • Java™プログラミング能力
    認定試験(1~3級)

    Java™に関する基本知識を持ち、オブジェクト指向に基づくアプレットやアプリケーションプログラムを作成できる能力を認定します。

  • マルチメディア検定
    (ベーシック・エキスパート)

    ビジネスで使われる「IT知識」の習得を評価する検定です。

  • CGクリエイター検定
    (ベーシック・エキスパート)

    「CGで表現する」デザイナー、クリエイターのための検定です。

  • Webデザイナー検定
    (ベーシック・エキスパート)

    コンセプトから運用まで「Web制作」の知識の習得を評価する検定です。

  • パソコン整備士
    (1~3級)

    パソコンに関する幅広い知識を身につけ、インターネット社会で通用する人材であることを証明する資格です。

電子工学科

  • 電子機器
    組立技能士

    テレビなどの組み立て、修理、調整、点検や工数見積もりができます。

  • 総合無線通信士
    (第1~3級)

    通信士としての最高の資格。国際航路線、NTT、警察、防衛省、県庁などで必要です。

  • 電気通信
    主任技術者

    電気通信工事、維持、運用に関する専門知識を認定する資格です。

  • 工事担任者

    通信回路のコンピュータ化、それに伴うデジタル通信接続工事の資格。社会的需要は増大しています。

  • 陸上特殊無線技士
    (第1・2級)

    固定局の無線設備を操作するための資格。NTT、JR、NHK、警察、県庁などで必要です。

  • 陸上無線技術士
    (第1・2級)

    無線通信の技術操作に関しては最高の資格。ラジオ・テレビの放送局で必要です。

  • 1級電気工事
    施工管理技士

    大規模工事の主任技術者や管理技術者になるために必要な資格です。

  • 2級電気工事
    施工管理技士

    一般建設業の主任技術者になるための資格です。

  • 家電製品エンジニア
    (AV情報家電)

    テレビなどのAV情報家電製品のセットアップ、ソフトのリカバリー、故障等に従事する方を対象にした資格です。

  • 家電製品エンジニア
    (生活家電)

    電子レンジや冷蔵庫などの生活家電の設置・接続・セットアップ、故障等に従事する方を対象にした資格です。

  • 海上無線通信士(第1・2級)

    海上関係の無線局の無線設備の操作を行うために必要な資格です。船舶にある無線設備・海岸局や海岸地球局の無線設備(モールス電信を除く。)の操作を行うことができます。

電気設備科

  • 電気工事士
    (第1種)

    高圧受電設備や工場、住宅、店舗などの電気工事ができる。電気・通信工事・建物管理会社など、就職に有利な資格です。

  • 電気工事士
    (第2種)

    工場、住宅、店舗などの電気工事ができる。電気・通信工事・建物管理会社など、就職に有利な資格です。

  • 電気主任技術者
    (第3種)

    工場、ビルなどの電力設備の設計、施工、運用の専門職。多くの会社で重宝される資格です。

  • 消防設備士
    (甲種第4類)

    自動火災報知器などの高度な知識を持ち、消防設備の工事・整備・点検を行うことができます。

  • 工事担任者

    通信回路のコンピュータ化、それに伴うデジタル通信接続工事の資格。社会的需要は増大しています。

  • 危険物取扱者
    (乙種第4類)

    化学工場、ガソリンスタンドでは必須の資格。有資格者は優遇されます。

  • 1級電気工事
    施工管理技士

    大規模電気工事の主任技術者や管理技術者になるために必要な資格です。

  • 2級電気工事
    施工管理技士

    一般建設業の主任技術者になるための資格です。