情報エンジニア科 グラフィックデザインコース
Graphic Design Course

芸術センスとCG技術、エンターテイメントのトップを目指す

Graphic design engineer

CGの技術は現実のオブジェクトを画面の中で表現し、いかにリアルに伝えるかが重要です。
そこにデッサン力や芸術センスを養い、2D・3Dのスキルを習得していくことで、
クリエーターとして“創る楽しさ”を学んでいきます。

グラフィックデザインコースの特長

グラフィックデザインコース授業

誰もが夢中になるゲームを開発したい!

PCを使ったデジタルワークや色彩、構図、表現テクニックなどの修得を目指します。
また情報を集約、分析し、まとめ、表現する力を養い、ポスターや雑誌、パッケージ、などの制作を行いデザイナーとしてのセンスを磨きます。
また、画像を加工・作成する授業によって、2D・3Dの技術も学べます。

グラフィックデザインクリエイターになれる

あらゆる感性を磨き、応用力のあるクリエイターに

デザイン制作の表現方法、デザインの構成にかんする知識を学びます。
また色に関する知識も習得し、デザインに必要なアイデア発想と想像力も養います。

Pick up授業
2DCG実習
デザインセンスと時代が求めるデザインを考える

レイアウトや色彩感覚を学び、タイポグラフィ、ピクトグラムなどのデザイン技法や画像加工、2D・3Dの制作スキルを磨きます。商品企画や販売促進のためのプロセスを追いながら、実践的なデザイン制作を行い、そこからグラフィックデザインの機能と表現の可能性、相手が求めるデザインを追求します。

2DCG実習