情報エンジニア科 プロダクトデザインコース

PRODUCT DESIGN COURSE

自分だけのアイデア×最新技術で、
今までになかった「モノ」を創造しよう。

3D CADを使って製品デザインを行うではなく、3Dプリンター・レーザーカッターなどを活用して試作品を作成。
アイデアや改善点を可視化することで、デザイン性や使いやすさを追求し、新たな製品を生み出す技術と感性を磨きます。

学びの特色 FEATURE

FEATURE #01
デザイン力と
電子の知識が身に付く
プロダクトの外側(デザイン)だけでなく、内側(電子回路など)の知識も学べるので、中身の仕組みを理解したデザイナーを育てます。
FEATURE #02
最新機器を
使って製作が行える
3Dプリンターやレーザーカッターを使って試作品を製作。機器の使用方法を知っているだけでも、将来の就職が有利になります。
FEATURE #03
生きたデザインの
知識が学べる
現役で活躍するデザイナーの講師から、プロのテクニックや知識が学べるとともに現場の最新事情についても聞くことができます。

カリキュラム CURRICULUM

1年次

電子工作実習

電子部品を含む製品の増加に対応できるデザイナーを目指し、電子回路・各種センサーの仕組みを学び、
実際にArduinoを使って回路作成・プログラム制御方法を習得します。

2年次

デザイン実習(立体)

SolidWorks(3DCADソフト)を使用し、モデリング技術を習得するだけでなく、
3Dプリンターを使って造形、モック作成・加工技術を習得します。

授業PICK UP

授業PICK UP

デザイン実習(3D CAD)

プロ仕様の3D CADソフト「SolidWorks」の操作法を習得するだけでなく、自分の考えた製品の設計図をもとに3Dプリンターでパーツや試作品を造形する作業を通し、モノづくり技術を学びます 。

在校生の声 VOICE

情報エンジニア科 1年次 小川 大貴くん 大阪市立大阪ビジネスフロンティア高等学校 出身

幼いころから文房具が好きで、いつか自分でもデザインしてみたいと思い、このコースを選びました。教えてくれるのはプロダクトデザインに精通した先生方。少人数制なので丁寧に指導してもらえます。自分のデザインが3Dプリンターで実際に形になった時は感動しました!

情報エンジニア科 プロダクトデザインコース 1年次 小川 大貴さん

資格・進路 CAREER

目指せる資格
基本情報技術者試験
応用情報技術者試験
ITパスポート試験
ネットワークスペシャリスト試験
データベーススペシャリスト試験
情報処理安全確保支援士試験
(旧情報セキュリティスペシャリスト試験)
ドットコムマスター(ベーシック・アドバンス)
C言語プログラミング能力検定試験
Java SE8認定試験(オラクル)
パソコン整備士(1~3級)
マルチメディア検定(ベーシック・エキスパート)
CGクリエイター検定(ベーシック・エキスパート)
目指せる職業
プロダクトデザイナー
電子&デザイン系エンジニア
企画・開発系の人材
3Dプリンター技術管理者 など