WHAT'S CONCEPT

未来ソウゾウカレッジ

AI×ロボット社会が本格的にやってくる。
僕たちの生活はもっと便利になる?でも、人間の仕事はなくなってしまう?
だからこそ、そんな未来を生き抜く、しっかりとした力を身につけよう。
ここ大阪電子専門学校には、第一線で活躍する経験豊富な講師陣が揃っています。
70年以上の実績と、優れた人材を育ててきたという自信があります。
あとは、あなたの「学びたい」という気持ちだけ。
プロフェッショナルとしての精神を学び、スペシャリストとしての技術を磨き、
自分のなりたい未来を“想像”し、誰にも真似できない未来を“創造”できる。
それが大阪電子専門学校です。

未来を創る4つの理由

FOUR REASONS

#01

91.4%を誇る資格合格率
実現するバックアップ体制

1年次からさまざまな資格にチャレンジできるカリキュラム。
プロフェッショナルな講師陣が確実な成果につなげます!

#02

850社の求人企業総数を誇る
OECの手厚い就職サポート

70年の歴史が築いた先輩たちの確かな実績と、学生一人ひとりに向き合ったきめ細やかなサポートで学生と企業のベストマッチングを実現!

#03

充実のキャンパスライフ
気分をリフレッシュ

OECはキャンパスライフも充実。スポーツ大会やクリスマスパーティーなど、クラスメイトや先生との”きずな”が深まるイベントも盛りだくさん!

#04

プロフェッショナル
講師陣が技術と共に人格を育てます

経験豊富な一流の講師陣が、基礎からプロとしての心構えまでを丁寧に指導。
即戦力として活躍できる力を身につけます!

新着情報

OCの情報、授業や学生生活など最新情報を掲載します。

パソコンメンテコース

学校生活

情報エンジニア科

情報エンジニア科 パソコンメンテコース紹介

大阪電子専門学校は現在オープンキャンパスの予約受付中! 先輩と一緒に初めてのモノづくりやプログラミングなど、実際に体験できる実習を各学科別に選択できます。 次回は10月23日(土)に開催されます。ご予約はコチラから! 文系・普通科の初心者大歓迎! 先輩や先生がアドバイスするので安心してくださいね。     今回は情報エンジニア科パソコンメンテコースの実習の紹介をします。 情報エンジニア科パソコンメンテコースの1年生は、自分だけのオリジナルパソコンの制作実習に入りました。 パソコンのメンテナンス技術を身に着けるためにはまずパソコンを自分で組み立てられるだけの知識と技術が必要とのことで、本来であれば1年生の夏休み前から始めるものですが今年はオンライン授業などがあった関係でこの時期になりました。   実習の前にはどんなパソコンを作りたいのか? から自分で計画し、パーツも自分達で用意します。 高性能なゲーミングPCや、逆に機能を制限する代わりにラズパイなどで小型化を目指すのか、或いは見た目に拘って作るのかなど、毎年様々なパソコン制作に取り組んでいますよ。   実習初回の今回は先ずは最低限の機能だけを取り付けた仮組を行い、電源が正しく入るかをチェックするために組み立てていました。 はじめてのことに戸惑ったり説明書とにらめっこをしながらも楽しそうに作業をしています。 なかにはYoutubeで予習をしてきたという学生も。   グラフィックボードなどはかなり高価なものを用意した人もいるようで、取り付ける手にも緊張が走ります。     続きは次回ご紹介します!     自分もパソコンを作ってみたい! パソコンメンテやネットワーク・IoTに興味がある!という方はぜひ一度オープンキャンパスにご来校くださいね! オープンキャンパスでは透明なケースに入ったパソコンのパーツを紹介したり、様々な講座を聞くことが出来ますよ。 次回は10月23日(土)に開催されます。ご予約はコチラから! お友達・保護者と一緒に参加される方も多いですが、一人で参加されても先生やスタッフがフォローするので安心してくださいね!       ◆◇◆大阪電子の施設設備をVRで体験!!◆◇◆ 大阪電子専門学校の紹介VR動画が出来ました! 一人1台割り当てされる最新のパソコンが揃ったパソコンルーム、プロも使用するソフトや機材の揃った実習室や実習の内容などをご紹介♪ オープンキャンパスに来ることが出来ない方にも大阪電子を感じてもらえる動画です。 VR動画なので360度見ることが出来ます。ぜひぐるぐる回しながら見てくださいね! ※VRゴーグルがなくてもスマートフォンやタブレット・PCで視聴可能です。  

プロダクトデザインコース

学校生活

産学連携プロジェクト

プロダクトデザインコース産学連携プロジェクトの紹介

早くも10月も中旬ですね。日曜から気温が下がりぐっと秋らしくなりました。 急激な気温変化で体調を崩さないよう、体調管理には気を付けましょう。 特にこの時期は気分も落ち込みやすいそうです。身体をあたたかくして日光をあびることを意識してみましょう。   さて、大阪電子専門学校では職業実践専門課程の一環として産学連携プロジェクトに取り組んでいます。 中でも情報エンジニア科プロダクトデザインコースは早くからカリキュラムの中に産学連携プロジェクトの要素を取り込んでおり、複数の企業との交流の実績があります。 産学連携プロジェクトって何をするの? 将来的になにかいいことがあるの? そんなことをご紹介します。   当校のプロダクトデザインコースの産学連携プロジェクトでは、企業の抱える悩みを解決する製品開発を行いました。 簡単に段取りをご紹介すると、 ①実際に企業の担当者にヒアリングしてどんな悩みを抱えているのかや、どんな提案を求めているのかをヒアリングします。 ⑵その後、どんなものがあればその悩みが解決できるのかを考え、様々な製品を考えます。     ③最終的には納品するための製品を出力して完成品を企業に納品しました。 産学連携プロジェクトでは実際にお客様の注文をヒアリングし、納品までを行うので、実際にデザイナーとして就職した際のシミュレーションをすることができます。 また、何度も自分のデザインを対外的にプレゼンする機会があるため、プレゼン力が身に付きます。 就職する前から就職後のイメージが出来るので自分の将来設計にも役立ちますね!   大阪電子のプロダクトデザインコースの大きな特徴は、だれでも3Dプリンターで実際に出力して現物を確かめることができる点と、出力するだけでなく、中に電子基板を組み込んで実際に動く製品として完成品を作ることができる点です。   電子基板の知識がないままにデザインしてしまうと、どれだけ外見的には魅力のある製品だったとしても、必要な部品を組み込むスペースが確保できない仕上がりになってしまったり、実際に動かしてみるとイメージと違ってしまった、なんてことになってしまい、不良品となってしまいます。 当校では即戦力となるデザイナーを育成するために、【デザイン+電子】のスキルを身につけるための実習を行っている点が魅力です。   初心者だけどデザイン方面の進路をめざしたい! モノづくりに興味がある。おしゃれ家電が好き! などプロダクトデザインに興味を持ってもらえたらぜひ一度オープンキャンパスに参加してくださいね♪ 次回オープンキャンパスは10月23日(土)に開催します。 予約はコチラから! お友達との参加も大歓迎です。     ◆◇◆大阪電子の施設設備をVRで体験!!◆◇◆ 大阪電子専門学校の紹介VR動画が出来ました! 一人1台割り当てされる最新のパソコンが揃ったパソコンルーム、プロも使用するソフトや機材の揃った実習室や実習の内容などをご紹介♪ オープンキャンパスに来ることが出来ない方にも大阪電子を感じてもらえる動画です。 VR動画なので360度見ることが出来ます。ぜひぐるぐる回しながら見てくださいね! ※VRゴーグルがなくてもスマートフォンやタブレット・PCで視聴可能です。        

お知らせ

学校生活

大阪電子専門学校は創立75周年を迎えます

明日、10月5日は大阪電子専門学校の創立記念日です。 本日は大阪電子専門学校の歴史をご紹介します。   1.戦後の混乱期のなかで 大阪電子専門学校の前身である「大阪ラジオ電波研究所」は第二次世界大戦終結からわずか1年2か月後の 昭和21年10月5日に大阪市阿倍野区の一角で産声を上げました。 学園創設者の木村實先生は今後、「科学時代」が必ず到来すると予見され、技術者の養成を志し学校設立の 第一歩を踏み出されたのです。   2.人技両立 創立者、木村實先生が最も大事にされた校訓が「人技両立(じんぎりょうりつ)」でした。 木村先生は、エレクトロニクスの分野のみならず世の中には、専門分野で大変優れている人は多くいるが、 人格的に問題があることで正当な評価を得られない人が少なからずいることを憂いていました。 だからこそ「人格の形成」と「技術の修得」が両輪の関係にあってこそ真の技術者になるとの思いから、 「文武両道」を参考に「人技両立」の校訓を打ち出したのです。   3.復興期を支えた技術 創立当初の大阪は戦禍の傷跡も生々しく、復興もままならない状況でした。 しかし、その後大阪はシャープ・松下電器産業・ダイキン工業などのエレクトロニクスメーカーが数多く勃興し、 戦後復興の原動力として、日本の産業を立て直す役割を担ったのです。 もちろん、創立者木村實先生の先見の明は的中し、大阪電子専門学校も数多くの技術者を社会に送り出すことで 戦後の電機産業発展に寄与したとものと自負しております。   4.学校法人設立 大阪電子専門学校へ 木村實先生が設立された学び舎は「大阪ラジオ研究所」から「近畿電波技術学校」と名称変更を経たのち 1965年3月に学校法人「木村学園」の設立認可を受けて「大阪電子専門学校」に改称されました。 76年には専修学校制度の発足に伴い、いち早く専門学校に認可されています。 これにより「大阪電子専門学校」は大学などではカバーできない、 自由で機動力のある教育現場としての「専門学校」の一角を担うこととなりました。       5.現在 現在、大阪電子専門学校は『電気設備科』『電子工学科』『情報エンジニア科』の3学科、全15コースを 有しています。 学生達は毎日資格取得・就職に向けて鋭意勉強中ですよ。 今後の未来を担うため、これからも頑張ってくださいね!!    

電子工学とデザインの融合 AI × ロボット

人工知能とともに、これからのIT社会を切り拓く人材を育成します!

学科・コースを探す

COURSE

未来ソウゾウ人

ジブンらしく夢中になれる未来を“ソウゾウ”できるのが大阪電子専門学校。それぞれの分野で未来を創造している先輩たちの話を聞いてみよう!

施設設備をVRで体験

大阪電子専門学校の紹介VR動画が出来ました!
一人1台割り当てされる最新のパソコンが揃ったパソコンルーム、
プロも使用するソフトや機材の揃った実習室や実習の内容などをご紹介♪
オープンキャンパスに来ることが出来ない方にも大阪電子を感じてもらえる動画です。
VR動画なので360度見ることが出来ます。ぜひぐるぐる回しながら見てくださいね!
※VRゴーグルがなくてもスマートフォンやタブレット・PCで視聴可能です。

保護者の方へ

PARENTS