電子工学科 オーディオコース

AUDIO COURSE

技術と知識、そして感性を駆使し、
音を自在に操るサウンドエンジニアに。

ハイレゾ音源に対応した音楽機器の登場やホームシアターの普及など、良質な“音”を求める消費者ニーズが拡大しています。
このコースでは、電気・電子回路を学ぶとともに、音響機器製作や測定実習を通して技術力を磨き、
本物の「響き」を演出できるサウンドエンジニアを目指します。

学びの特色 FEATURE

FEATURE #01
実習室を完備し、
PAを学べる
数台の大型スピーカーをはじめ、各種測定器も備えており、現場さながらの臨場感を持って音響技術が学べます。
FEATURE #02
音を効果的に届ける
方法論を学ぶ
音を活用するためにはどのような技術が必要かを徹底的に研究。さらに機材セッティングの腕も磨くことができます。
FEATURE #03
空間に“音”を演出する
スキルが身につく
舞台で使用される音響機器の操作方法・システム構築・音の聞き分けなど、舞台音響に関するスキルを身につけ確かな音楽演出力を養います。

カリキュラム CURRICULUM

1年次

電子回路

トランジスタの基礎からダイオードやバイアス回路など電子回路特有の概念を学びます。
※電子工学科は1年次、共通授業となります。

2年次

回路実験Ⅱ

Ⅱ:論理回路実験・オペアンプ特性実験、フィルタ実験を学びます。

授業PICK UP

授業PICK UP

音電システム実習

クリスタルホールにてPAの操作を学びます。実際の機械を使用し、現場の音響の調整について指導しています。

在校生の声 VOICE

電子工学科 2年次 廣川 貴典くん 大阪府立旭高等学校 出身

OECに入学した理由は、趣味のオーディオを仕事にするために専門的に学びたいと思ったから。
2年間で多くの専門知識や技術が得られ、オーディオのさらに深い魅力にもふれることができました。夢であった音響関係の仕事に就くことができ、この学校に来て本当に良かったです。

電子工学科オーディオコース 2年次 廣川 貴典さん

資格・進路 CAREER

目指せる資格
電子機器組立技能士(2・3級)
総合無線通信士(第1〜3級)
電気通信主任技術者
陸上特殊無線技士(第1・2級)
陸上無線技術士(第1・2級)
工事担任者AI(第1種~第3種)
工事担任者DD(第1種〜第3種)
1級電気工事施工管理技士
2級電気工事施工管理技士
家電製品エンジニア(AV情報家電)
家電製品エンジニア(生活家電)
目指せる職業
サウンドエンジニア
サウンドクリエーター
オーディオ機器販売員 など